技能実習2号移行対象職種 (2018年2月現在)

技能実習2号以降対象職種(2018年2月現在)

pic_4_1.jpg
  • 技能実習2号(2年)最長期間3年間とする場合には、職種の制限があります。
  • 新制度で、期間満了前に技能検定3級もしくは、専門級等の受験が義務化されました。技能試験合格者は一時帰国(1ヶ月以上)した上で、更に2年間の実習実施期間の延長が認められます。
  • 技能実習2号移行対象職種一覧 ← 詳しくはこちら

技能実習1年

pic_4_2.jpg 移行対象職種に制限されず、技能修得を目標として技能実習生を1年間受入れることができます。
(詳しくは、当組合までお問い合わせください)

優良監理団体(組合)、優良実施者(企業)とは

  • 優良監理団体とは、業務を遂行する能力につき高い水準を満たしている監理団体で、技能実習法にて定められた120点満点の72点以上の点数であった監理団体が優良として許可されます。
  • 優良実施者とは技能実習を行う体制等について高い水準を満たしている実習実施者で技能実習法にて定められた120点満点の72点以上の点数であった実習実施者が優良として認定されます。
  • 優良な監理団体、優良な実施者は、技能実習期間の3年にプラスして2年の受入れが可能となります。又、基本人数枠の2倍の受入れが可能となります。
  • 優良な実習実施者及び監理団体について(参考資料)
pic_4_5
pic_4_4.jpg
pic_4_6.jpg