受入れについて

申込みと組合加入

pic_3_1.jpg 最初に外国人技能実習制度の概要等をご説明させて頂きます。ご理解頂けましたら、実習生の希望条件等のヒアリング等を行い、当組合に加入頂き、受入れの準備を開始します。経験豊富な組合職員が対応をサポートさせて頂きますので、ご安心下さい。
組合出資金:個人又は資本金3,000万円未満 一口1万円以上
資本金3,000万円以上 一口2万円以上
組合脱退時には、全額返金

入国手続き等

pic_3_2.jpg 実習生が入国、在留するためには、外国人技能実習機構に実習計画認定申請を行い、認定許可後、入国管理局に在留資格認定申請等を行うことになります。
実習計画認定申請は、実習実施者(企業)が申請者となるため、当組合が責任をもってフォローさせて頂きます。在留資格認定申請等については、当組合にて対応させて頂きますので、ご安心ください。